年中クラス

年少11月~年中10月
2023年度 年長(新年中)クラスは2022年12月より開始

top_4.jpg

年中児の1年間は「論理的思考力」や「空間把握力」が飛躍的に発達する時期です。この時期には、具体物の操作による体感的な学びがとても重要になります。

COCORO幼児教室では豊富なオリジナル教具やモンテッソーリ教具を効果的に取り入れて、お子様の多面的な思考力や豊かな創造力、就学後にも活きる算数センスを磨いていきます。

経験豊富な専門講師との対話により、コミュニケーション能力や一般的マナーを習得していきます。さらに、毎回取り組む制作活動を通して、表現技法のレパートリーを増やすことはもちろん、自らのアイデアを表現することの充足感を十分に体験します。小学校受験や就学後の豊かな土台を楽しみながら築いていきます。

  • 開講時期:2022年11月〜2023年10月

  • 受講時間:週1回60分

  • クラス定員:1クラス6名

  • 対象:年中児(2018年4月2日~2019年4月1日生

  • 授業内容:ペーパー・教具を使った活動・絵画制作・口頭試問

  • 開講日時:①水曜日13時30分~14時30分

                      ②土曜日11時15分~12時15分

<年中クラス体験会>

日程①:2022年11月30日(水)13:30~14:30

日程②:2022年12月 7日(水)13:30~14:30

 

体験申込の方は以下の「体験会申込みフォーム」を

クリックしてください。

年中クラス授業の一例

 

 

1回(60分)の授業では、口頭試問、幅広い分野のプリント教材、空間認知や論理思考力を育成する教具活動、絵画制作に取り組みます。

最後に担当講師から保護者様に対して講評を行います。

 

  • 毎回の授業で言語・記憶・空間・数量・推理など様々な分野の課題に取り組みます。

  • 年中児中盤より、教具が少なくなり、プリント教材中心へ移行していきます。

  • 絵画制作の内容は、前半期ではお子様が楽しめることを主眼においたテーマ設定をしております。後半期では、算数的思考力を高めるため、平面から立体を作る作業や図形の対称性を体感できるようなより高度な内容になっています。

スクリーンショット 2021-12-12 14.30.57.png

以下、年中クラスの絵画制作の一例です。

*毎回、習熟度に合わせた宿題プリント(20枚程度)をお渡しいたします。

*授業は母子分離となりますが、授業後に10分程度の講評を行い、授業中の様子や解き方のポイント等をご説明いたします。

講師との面談は随時実施しております。ご家庭の考え方や教育方針に適した学校のご紹介、お子さまの特性に合った勉強方法、志望校合格へ向けて必要な準備等、小学校受験に関するあらゆる質問ができます。

〇過去の合格校(当クラスのみ受講生)
青山学院初等部、学習院初等科、暁星小学校、慶應義塾幼稚舎、慶應義塾横浜初等部、精華小学校、成蹊小学校、成城学園初等学校、聖心女子学院初等科、洗足学園小学校、東京女学館小学校、桐蔭学園小学部、東京都市大学付属小学校、東京農業大学附属稲花小学校、東洋英和女学院小学校、田園調布雙葉小学校、日本女子大学附属豊明小学校、目黒星美学園小学校、横浜雙葉小学校、早稲田実業学校初等部、立教小学校、立教女学院小学校、筑波大学附属小学校、東京学芸大学附属世田谷小学校